スマホ

【Android】ホーム画面をカスタムするため、デフォルトのホームアプリを変更するの巻【Mate 10 pro】

Androidの魅力の一つって、ホーム画面のカスタマイズにあると思うんですよ。
自分好みのカッコいいデザイン、あるいは機能的な画面。
それを作るための高機能なホームアプリの数々と、デザイン性の高いアイコン集。

どうも、iOS端末は最長でも3ヶ月で息の根を止める謎の指を持つため、生涯Appleとはわかりあえないと思っている私です。
ホームのカスタマイズって楽しいですよね。まあ、iPhoneにはないですけど。

ということで、まずホームアプリを変更していきます。
デフォルトのホームアプリも悪くはないんだけど機能的にちょっとね…。あとダサいよね。
ごめんな、ばいばいHuaweiホーム…。

デフォルトアプリの変更をする

Androidは出荷状態だと、メーカーご謹製のアプリ+Google製アプリがデフォルトアプリとして設定されてる。
電話なんかは特に変える必要ないけど、メッセンジャーやメール、ギャラリー、音楽なんかは変更した方が使いやすいよね。
Androidはそのへん、非常に柔軟。なんなら電話アプリすら好きなやつと入れ替えられる。アプリ経由で電話代が安くなる人は電話も変えておくといいかもね。
ということで、さくさくデフォルトアプリを変えていきましょう。
設定の画面を開いて「アプリと通知」をタップ。そして「デフォルトアプリ」をタップして…デフォルトアプリの一覧ドン。
ホームって単語が見えないって?やだな、気のせいだよ。
「ランチャー」をタップ
ほら、ちゃんとあったろ…?
で、今回は「スクエアホーム2」をタップ。
ガチガチにカスタムする時はNOVAランチャーなんだけど、手軽に見た目かっこいいタイルスタイルにするならスクエアホーム2推しなんだよね。
これで完了。
ね、ホントに簡単でしょ?

ランチャーに限らず、デフォルトアプリを好きなアプリに変更できるのがAndroid端末のいいところ。
ほいほいキャリア変更したり格安SIMに乗り換える勢や、キャリアのデフォルトアプリが入ってないSIMフリー端末勢は、メールアプリを一番良く変更するかも。
Android端末の初期セットアップやGooglePlayに必要だからGmailアカウントは必ず持ってるし、いちいちメールアドレスの変更でああだこうだしたくないから、携帯メールもGmailで統一してる人も増えたしね。

ちなみに、間違えて変なアプリをデフォルトに設定したときも、ここで解除や変更ができるよ。

ホームで検索すると出てこない

お前ホームランチャーじゃん、なんでホームで出てこないん?
画面の設定かなとか、ホーム画面のスタイル?とか、めっちゃフェイント過ぎるんだが。
そんなわけで「ランチャー」がホームアプリの正式名称です。
みんなここ、テストに出るからな!!

あとは好きなランチャーでカスタムしていこう

ランチャーごとにいろいろできる。
スクエアホーム2はタイル系だから、背景いじったりウィジェットを置くだけでこんな風にそこそこいい感じに。スクエアホーム2はいわゆるフォルダの代わりに、一つのタイルに6つのアプリを設定してクルクル回せる。
このクルクル感が楽しいのでちょっと見て欲しい。

ということで、次回は「いろいろウィジェットやアイコンをカスタマイズして更に自分好みに変える」編。
画面割ったやつが操作法を求めてスマホにマウス繋いでるけど、あのマウスが再登場だ。